DX時代のデジタルコンテンツ特化型クリエイティブカンパニー
アイ・ペアーズ株式会社
10:00~18:00(月〜金)

【音声制作】よくあるお問い合わせ

音声制作サービスに関するよくあるお問い合わせ

自分はどのプランを選択すれば良いのですか?

文字数ベースでのご発注ならライトプラン、時間ベースのご発注ならカスタムプラン、収録点数が多い場合はIVR音声ガイダンス収録サービス(以下IVRプラン)がお勧めです。

どのプランが最適か判らない場合は、依頼原稿に対して、弊社にて最適なプランによりお見積もり申し上げます。

なお、ナレーターを複数同時に起用する場合や音声の商用利用/再販をお考えの場合、多言語音声制作の場合は、カスタムプランまたはIVRプランにての対応となります。

ライトプランの文字数はどのように計算されますか?

ご依頼原稿の総文字数で、MS Wordの文字カウント機能(文字数、スペースを含める)を使用して計算致します。その際、5ファイルまではファイルカット(分割)を無料で承ります。6ファイル目以降は1ファイル当たり110円(税込)の費用が掛かります。

なお、ファイルカット多数の場合は、カスタムプランまたはIVRプランの方が安くなります。

文字数に句読点やスペースが含まれるのはなぜですか?

ご依頼頂いた原稿のニュアンスを再現するために句読点やスペースは必要不可欠な要素となります。

ライトプランの音声ファイル形式コンバートオプションって?

ライトプランの納品形式は基本フォーマットである16bit 44.1kHzのWAVEもしくはAIFFファイルとなるため、それ以外のフォーマットでの納品は案件単位でコンバート料金1,100円が必要になります(8bit 8kHz μ-Law等)。なお、MP3フォーマットは通常料金で対応可能です。

こちらのコンバート費用はカスタム及びIVRプランにおいては、基本料金に含まれています。

最適の納品ファイルフォーマットがわからないのですが

通常のPC用ファイルや音楽ファイルとしてご利用の場合は、デフォルトの「16bit 44.1kHz WAVE」形式がおすすめです。

電話自動音声ガイダンス等へのご利用に関しては、ご利用の機器またはサービスによって仕様が異なります。電話ガイダンスで最も良く使われるフォーマットは「8bit 8kHz μlaw(ミューロウ) WAVE」(特殊フォーマット:ライトプランの場合有償)となります。

詳しくは電話設備業者様もしくはサービス事業者様にお問い合わせください。

カスタムプランのメリットは?

時間でスタジオとナレーターをブッキングするため、予定時間内に収録完了出来るのであれば、基本的にはどのようなご希望にもお応えすることが可能になります。

また、ライトプランでは有料となる特殊フォーマット変換や6ファイル以上50ファイル以下のファイルカットも基本料金に含まれているので、このような場合はカスタムプランの方が安くなるケースが多くなります。

一般的に、10~50ファイル程度の収録においては、カスタムプランが最も安くなるケースが多く見られます。

IVRプランはどのような場合に向いていますか?

短い文章50ファイル以上の収録においては、IVRプランが最も安くなるケースが多くなります。プランの選択にお困りの場合は、カスタムプランとIVRプランを比較して、安くなる方をご提案申し上げております。収録品質はいずれのプランも同等となります。

また、IVRプランも音声ファイル形式コンバート料金が無料となるため、電話ガイダンス等で良く利用される8bit 8kHz等のフォーマットでの納品の場合も同料金となります。

IVRプランは収録時間に縛られないため、膨大なファイル点数となる案件においても総額費用が簡単に把握出来ることが最大のメリットになります。

納期について教えて下さい

ライトプラン、カスタムプランともに、通常納期は収録本数とナレーターのスケジュールによりますが、申し込みの5営業日後の納品が基本となります。

なお、日本語以外のアナウンス/ナレーション制作に関しては、納品まで2週間程度見て頂く場合があります。

IVRプランは収録本数によって納期が大きく変動致しますので、お見積もり時に納期をご案内致します。

早急に音声が必要な場合はどうしたら良いでしょうか?

ライトプランとカスタムプランに関しましては、正規料金の1.5倍となる特急料金にてお申し込み後3営業日以内の納品を承っております。

リテイクは可能ですか?

納品物の雑音や明らかな誤読に起因するリテイクについては、弊社負担にて承ります。

原稿の修正等によるお客様都合のリテイクに関しましては、再度のお申し込みが必要になりますので、ご注意下さい。

事前サンプルを頂くことは可能ですか?

案件ごとの個別サンプル事前作成は原則として承っておりません。

大変申し訳ありませんが、登録ナレーターご紹介ページ(https://i-pairs.co.jp/service/narrators/)で各ナレーターの声質をご確認頂くか、ライトプランにて別途サンプル分のお申し込みをお願い致します。

なお、IVRプラン100本以上の案件に関しましては、お申し込み後であれば、ご希望のナレーターでサンプルを作成致します。

収録立ち合いは可能ですか?

カスタムプラン、IVRプランについては、収録立ち合いが可能です(提携スタジオ利用の場合は有料)。なお、カスタムプランの立ち合いについては1時間以上のご利用から承っております。また、ご要望があればZoomによるリモートディレクションも承りますので、お気軽にご相談ください。

難読漢字の読み方とイントネーションの確認はどうしたらよいでしょうか?

原稿を頂く際に、あらかじめご指示を頂ければ、そちらに沿ってディレクションを行います。

また、弊社で事前に原稿をチェックし、不明点についてお問い合わせさせて頂くこともございますので、その際はご対応を宜しくお願い致します。

成果物の著作権や商用利用についてはどうなりますか?

音声作成サービスにおきましては、納品成果物の著作権は実質的にお客様へ譲渡となります(著作者人格権は譲渡出来ませんが、行使しないという運用)。再利用に関しても、社内利用等であれば特に制限はございません。但し、機器への音声組み込みや他サービスとのバンドル販売等の商用利用(第三者への価格再転嫁を伴う広義の再販を含む)をお考えの場合は、原則としてカスタムプランまたはIVRプランのご利用をお願いしております。

既存楽曲の商用利用に関しては、お客様にてJASRAC等の著作権管理者様に許諾を得ていただく必要があります。

また、弊社登録ナレーター以外の声優/ナレーター(ランクSPを含む)をブッキングした場合は、著作権に関しても個別に所属事務所様との調整が必要になる場合がございます。なおTVCM、WebCMの音声に関しては弊社登録ナレーターであっても、本人または所属事務所様の意向により利用期間を設定する可能性があります。

一旦納品させて頂いた成果物への追加料金は、追加編集等の作業依頼がない限り、原則として発生致しません。但し、外部声優/ナレーター(ランクSPを含む)を起用した場合は、所属事務所様の規定に従う必要がございますので、ご注意下さい。

商用利用とはどんなケースを指しますか?

商用利用とは「作成した音声を直接営利目的に使用する」場合を指します。例えば、下記のようなものです。

・販売を目的とした機器への組み込み
・音声を他のサービスとバンドルして販売
・巡回販売車の音声案内
・店頭呼び込み等、販促目的で流す音声
・営利を目的としたイベントでの使用

一方、商用利用ではないケースは下記のものが挙げられます。

・電話自動応答ガイダンス
・留守番電話
・館内放送(商用施設を含む)
・公共スペースで使用される設備の自動音声

※判断に迷われた場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。

お支払い方法はどのようになりますか?

国内法人様の場合は、納品時に請求書を発行致しますので、支払期限までに料金全額を銀行振込にてお支払いください。弊社のデフォルト支払いサイトは末締め翌末払いとなっております。

個人様及び海外法人様の場合は、お申し込み時に請求書を発行致しますので、全額もしくは半額分の前払いをお願いしております。着手金としての半額お支払いは、総額が税抜き10万円を超えるご請求の場合にご選択いただけます。

法人、個人のいずれのお客様に関しましても、クレジットカード払いまたはPayPalによるお支払いも承っております。ご希望の方はお申込み時にその旨お申し出ください。

登録ナレーター以外にどのような声優やナレーターが起用可能ですか?

カスタムプランまたはプロモーションビデオ制作をご利用の場合、ご希望に沿って声優/ナレーターのブッキング代行も承ります(費用は所属事務所様との個別交渉となります)。

基本的にはどのような方でも交渉を承りますが、先方様のスケジュールや費用、収録内容等によりブッキングが難しいケースもございます。あらかじめご了承下さい。

なお、弊社登録ナレーター以外の声優/ナレーターのブッキングを行った場合(ランクSPを含む)、制作した音声ファイルの使用条件等に関しても、所属事務所様と個別に調整が必要となります。

その他のお問い合わせ

その他不明点がありましたら、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい

詳しくはお問い合わせください!!